Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. home
  2. > 当センターについて
  3. > 環境宣言

環境宣言

同志社大学は、地球環境の保全と循環型社会の実現に貢献するため環境宣言を策定し、全学的な取組を推進します。

基本理念

  • 同志社大学は、現代社会の人間活動が地球環境と未来世代に大きな影響を与えることを認識し、持続可能な地球環境の保全のために積極的に取り組む。
  • 同志社大学は、これまでの教育・研究活動により築き上げた知的財産を十分に活用し、人類と地球の未来を見通す長期的な観点から大きく環境問題に取り組む。
  • 同志社大学は、特に「京都議定書」締結の地、京都にキャンパスを置く大学として、温室効果ガス排出量の削減に積極的に取り組む。
  • 同志社大学は、すべての構成員がそれぞれの立場、役割に応じて、教育・研究、地域連携、社会貢献のすべての面でより良い地球環境の実現のために取り組む。

基本方針

  • 同志社大学は、環境問題について正しく理解し、適切に対処していくために、人文科学、社会科学、自然科学のすべての分野で体系的な取組を行う。
  • 同志社大学は、環境問題を正しく理解し、行動できる環境マインドをもった人材を養成する。
  • 同志社大学は、環境に関る大学の施策について、教職員、学生がともに考えていく。
  • 同志社大学は、自らの教育・研究活動が環境に及ぼす影響を客観的に把握し、環境負荷削減のための総合的・体系的な施策を行う。
  • 同志社大学は、自らの環境活動を点検・評価し、情報を公開する。
  • 同志社大学は、キャンパス周辺の地域環境や地球環境における課題、問題点に積極的に関心をもつと同時に、国内外の大学、地域社会や国際社会とも連携しながら環境問題の解決に向けた活動に取り組んでいく。

2008年12月

▲ページの先頭へ戻る