Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. home
  2. > 過去のプロジェクト

過去のプロジェクト

2015年度までの活動内容

2015年度まで個別活動チームを組んで活動していましたが、現在は行っておりません。

+E

+Eは、自然環境、生物多様性を主な活動とするチームです。+Eの「E」には、「Environment」、「Education」、「Enjoyment」の3つの意味が込められており、世界的視野での自然環境保全や生物多様性の問題から、キャンパスの自然環境保全、里山などさまざまな活動を展開しています。特に、DEPならではの環境教育を創造し、感じ、考え、動き出すきっかけを与えるというvisionのもと、学生、市民、子どもたちに環境に対する愛着をもってもらえるような人材育成にも取組みます。

活動内容を見る

GC

GCは、Global Communicationの略で、国際交流を通して環境意識を広めるプロジェクトです。「国際的な視点を持って活動を行い、学生を中心としたさまざまな人の環境意識・知識が向上する場を創出する」というmissionのもと、留学生を巻き込んだ企画を行っています。
目指すのは、「環境知識・意識を持つ人がスタンダードとなり、地球人口=環境人口である地球」です。

活動内容を見る

Fourk

FourKは、「多角的な分野から、長期的でかつ継続的に実践を行い、地域社会にライフスタイルの変革をもたらす」というvisionと、「100%学生主導で環境事業の考案と実践を行い、地域社会の人々の環境意識の向上を目指す」というmissionを掲げています。廃棄物班530(ごみまる)、自然環境班NAIS(nature act inform shift)、交通班ThreeK(スリーク)の3つの班で編成されています。外部へのヒアリングや実地調査等を実施し、それに基づいて企画を行っています。

活動内容を見る

Create

Createは、アートを通じて環境啓発を行うプロジェクトです。たとえば、いらなくなったものをまた使えるようにリメイクするなど、生活を楽しくできるような環境活動を提案していきます。環境に関心のある人を少しでも増やすこと、そして実際に行動に移せるように人々を導くこと。これを目的に、私たちは日々活動しています。

活動内容を見る

あすみちゃん

あすみちゃんは、DEPのイメージキャラクターです。「あすみ」という名前には「明日美」「明日見」「Earth美」など、DEPの活動方針を大きく、また広義に表しています。

このページの先頭へ