Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ
  1. home
  2. > 活動紹介
  3. > 過去ニュース

過去ニュース

2017/06/15

新歓イベント第二弾 菜食体験をしてきました!

 新入生歓迎イベント第二弾として4月23日(日)に京都散策を行いました。メンバー7人と新入生5人が参加してくれました。ありがとうございました!!
 
 今回のイベントの一つ目のテーマは『ビーガンフード』です。
『ビーガン』って聞きなれない言葉だと思うかも知れないですが、これはイギリス発祥の言葉で菜食主義者を意味する言葉です。実は菜食主義って、環境にいい一面があるんです。二酸化炭素の20倍強力な温室効果ガスとして知られるメタンガスの排出量の約半分は、なんと家畜が原因となっています。出来る限り菜食の食生活をすることが、地球温暖化防止のヒントとなるかもしれないですね。
 そこで、今回のイベントでは実際にビーガンフードを食べてみました。Veg Outというお店です。京都の七条大橋の近くにあって、店内から鴨川が見えるお洒落なお店でした。今回食べてみたのはハンバーガーです。お肉の替わりに豆腐が入っていましたが、味付けがしっかりしていておいしかったです。味付けも植物由来だそうで参加者も驚いていました。
 
 そしてこのイベントのもうひとつのテーマが『ビオトープ』です。
ビーガンフードでお腹を満たした後は、梅小路公園の『いのちの森』に行きました。『ビオトープ』とは生き物のために人工的に環境を整えた空間を指します。この『いのちの森』もビオトープとして1996年に生まれ(僕と同い年ですね)、現在に至るまで、そこに暮らす動物・植物は年々数を増しているそうです。都会の中のちょっとしたオアシスといった感じでした。人間と他の生き物の双方にとって良い空間であると感じました。
 
 最後になりますが、この記事を見て少しでも私たち同志社エコプロジェクトに興味を持った方は是非ご連絡ください。私たちと一緒に環境活動に取り組んでみませんか。今後も楽しい活動をどんどん企画していきますのでよろしくお願いします。


理工学部 高木 優哉

あすみちゃん

あすみちゃんは、DEPのイメージキャラクターです。「あすみ」という名前には「明日美」「明日見」「Earth美」など、DEPの活動方針を大きく、また広義に表しています。

このページの先頭へ